×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あなたは通販型?店舗型?

あなたは通販型?店舗型?

どんなものでも歴史というものがありますが、自動車保険についても古くは船舶の損害保険から自動車保険となり、最近では料金の自由設定ができるようになり、それによって保険料が安くできる通販型自動車保険が売り出されるという歴史を歩んできました。

 

モノの歴史を語る上で、現在に近い方が技術的に優れたものが多いといわれるのですが、それがすべてではなく、人によっては古いもののほうが最適となることもあるのです。

 

それを自動車保険にあてはめると一番新しい形態が通販型自動車保険、古いものが従来からある店舗型自動車保険という事になります。

 

自動車保険に新たに加入する人、または更新する人は、ほとんどの方が新しいタイプの通販型自動車保険に加入すること多くなってきていますが、中にはかたくなに店舗型自動車保険に加入し続ける方もいます。

 

その方いわく、店舗型自動車保険にもそれなりのメリットというかいい傾向というものがあり、それがその人にとっていいことなのだというのです。

 

確かに新しければ何でもいいというわけではなく、選ぶ人間にとって古いもののほうがいい場合もあるのです。

 

ではどんな方が通販型自動車保険に向いているのか、店舗型自動車保険にどんな方が向いているのか考えてみましょう。